セルフビルドでお気楽生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミ
リタイア生活へ
参加サイト

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

出稼ぎ、日給1万円  



出稼ぎは年末年始で混むみ合うショッピングモールでの交通警備のアルバイトをしている。

求人誌の内容は、日給1万円、寮費無料、昼夜食付き、光熱費無料、浴場有り、というものだったので飛び付いたら即採用された。山小屋から寮までの送迎無料、寮から現場までの車での送迎もしてもらえる。

ただ、交通警備員という職業柄なんとなくは感じていたのだけど、面接でよくよく確認してみたら日給は拘束12時間の10時間労働ということで、実情は時給1000円というものであった。そしてそれ以上の勤務で+αになるとの説明をされた。しばし考えたけど、手っ取り早く稼ぎたかったので行くことに決めた。



面接時の話では3~4人相部屋、弁当は幕の内弁当という話だったのだけど実際に始まってみると実情はこんな感じであった。僕のところは4人部屋だけど、6人部屋というところもある。10畳で大の大人6人はちょっと詰め込みすぎじゃないでしょうか。

他には、面接時の話では最終日まで居れば4週間勤務出来て28万円以上稼げます、という触れ込みだったのが、思っていたよりお客さんが入らない見込みになったので、3週間弱しか勤務出来なくなりましたとか、仕事のポジションによっては12時間拘束の10時間勤務ではなく、9時間拘束の7時間労働とかに強制的にさせられて予定より全然稼げないという事態が発生している。社員の人は嫌なら自腹で帰れという風なことを言っている。

僕はこの間、人が余っているという理由で3連休を取らされてしまった。短期の住み込みでの警備員のアルバイトというのは初めての体験なので、これがスタンダードなのかということは良くわからない。

悪いことばかりを書いてしまったけど、良いこともある。ポジションによっては1日中何もすることがない。あまりにも暇なのでそこのポジションに運良くつけた人は音楽やラジオを聞いている。僕は最初の1週間はそこをやっていたのだけど、最近は忙しいところに配置させられたのでちょっとキツイ。

と、なんだかんだ言いながらも一応2週間はこなした。多少疲れが溜まってはいるけれど、僕の救いになっている点は、これさえ乗り切ればまた山小屋でのダラダラとした日常が待っている、ということだ。



初日の出は福袋に並ぶお客さんの列を眺めながら見ていた。みなさん明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミ
リタイア生活へ
参加サイト

category: 労働

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。