セルフビルドでお気楽生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミ
リタイア生活へ
参加サイト

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

駐輪場  



都内商業施設での勤務。

短期の時の仕事内容と違い、一般的な商業施設業務らしく、駐車場から道路に出る歩道付近での車の誘導とか、搬入業者の出入り口での確認手続きなんかを、60~90分やっては30~60分休憩という持ち回りシフトでこなしているのだけど、その中で駐輪場というポジションがある。

駐輪場の使い方がわからない人がいれば教えてあげたり、気が向いた時には自転車の整理をしたりするだけの暇ポジション。

暇なので、寒空の中立ちながら、大抵は頭の中で考え事をしているのだけど、景色や人間観察もしたりする。




(実際の画像を撮れなかったので似たようなのを貸してもらいました)

とにかくこちらでは自転車に乗る人を地方と違って多く見かける印象だ。特に地方ではまずお目に掛かることが無い、ママチャリの前後にチャイルドシートをつけたものが目に付く。いつからこんな立派な自転車用チャイルドシートが発売されていたのか。

勤務地のショッピングセンターにはフードコートや雑貨店の他、スーパーも入っているので、夕方にもなると、30代半ばの主婦だろうか、小さい子供を2人、その自転車の前後に乗せて力強い走りで駐輪場に止め置く姿が多い。そして1時間もしない間に、満載の買い物袋を2個位抱えてまた走り去る。

子供はチャイルドシートに乗せるくらいだから3歳と5歳辺りだろうか。子供2人も乗せる自転車は決して軽くはないだろう。庶民の懐は暖かくないご時世だから、外食代節約と健康の為に早起きして子供の朝食と旦那の弁当を作り、子供を保育園に送り出したら、日中はパートでもやっているのかもしれない。それが終わったと思ったら、夕方は上記のように自転車を漕いで買い出し、旦那の夕食を作って風呂も沸かしておく。寝るのは24時前といったところか。



他には、70才近いような老婆が両手に満載の買い物袋を持って、近場のマンションへと歩く姿も、地方とは違って珍しい気がする。地方では家とスーパーは車でドアtoドアだからこういう姿を見る機会は少ない。以前何かの記事で、東京の人は歩く機会が多いから田舎の人より健康だ、というのを目にしたことを思い出す。



殆ど立っているだけなんだけど、偶に声を掛けられることもある。この間は「この寒い中、ご苦労様です」と話し掛けられた。50歳過ぎ位の穏やかで知的な顔付きの男性だ。持っている鞄も高そうだ。すぐそばの銀行本社ビルの方向から歩いてきたから銀行の重役辺りかもしれない。

僕は、いえいえこちらこそどうもご苦労様です、という気分になる。特に言葉には出さないけど。毎日色々な案件の仕事、人間関係、ストレスもあるだろうと勝手に想像する。それに比べて僕なんかは大した苦労はしていないし、いかに苦労しないようにするか、そういう事ばかりを考えている様な人間だ。

駐輪場のポジションというのは大体こんな感じだ。街には街の人間と生活があるのだなあ、という事を体験を通して実感する。



近くにマクドナルドがあるので、この一週間の僕の朝昼兼用食220円也。これまでの人生を通してマクドナルドは片手程しか利用したことがなかったのだけど、それを取り戻すかの様な連日利用。ホットコーヒーの0円クーポンにはお世話になりました。どうもありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミ
リタイア生活へ
参加サイト

category: 労働

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。