セルフビルドでお気楽生活

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミ
リタイア生活へ
参加サイト

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

帰路  



出稼ぎから無事、帰小屋。

一ヶ月前の行きの時は自動車で送り迎えしてくれたんだけど、帰りは僕だけ1週間延長したため、高速バスと電車とバスを乗り継いで来た。もちろん全て会社持ち。

最寄のバス停から我が家までは歩いて30分以上掛かる。バス停付近以外は街灯は全く無い。民家も帰路からは離れたところに点在している程度なので、暗闇の道を一人で歩く。100均で買ったLEDライトを一応持ってきていたけど、ほぼ満月に近い月で、月明かりで自分の周囲は見える状況だったので結局使わず。



少し歩き始めると何か違和感を覚え始めた。物凄い静かだな、と思う。ここに引っ越して来て2年近くなるけどこういう気分は初めてだ。約1ヶ月、都内とその周辺の、しかもうるさい年末年始の商業施設だとか、数十人の人間と同じ職場にいたそのギャップが凄いのだと思う。



何かの機会に誰かと話をしていて、一人でこういう場所でこういう事をしていて、寂しくないですか、とか、怖くないですか、という質問を受けることがある。物音が全くしないのが怖いとか、真っ暗闇なのが怖い、というのも言われる。



正直なところ、そういうことは全く感じたことが無かったのだけど、何となく今回、自分で違和感を体験したことで少し分かるような気もした。もし都内生まれ都内育ち、みたいな環境で何十年も生活していたらその違和感はとてつもないだろうなあ。そんな人がこんな写真みたいな暗闇で、ほぼ無音なところに放り込まれたら、大袈裟な話ではなくて多少頭がおかしくなるかもしれない。

違和感が無くなるまで数日掛かったけれど、山の中の寒さに体が慣れるまではまだしばらく掛かりそう。とりあえず、コタツに引き込もって一人ラジオを聞きながら小屋作りの続きをやる意欲が出てくるのを待っている。





豚バラ100g、鮭2切、白菜1/4、えのき、油揚げ、豆腐、長ネギ、豆乳鍋の素、材料費700円位。2日分の食事。多少奮発。鍋の素は使い忘れていたのが転がっていた。賞味期限には気付かない振りをした。

極寒の中で熱々のカレーを早く食べたい、とか言ってたくせにスーパーに買い出し行ったら鍋が食べたくなったのでやっぱり鍋。この柔軟性こそ僕が求めていたくぁwせdrftgyふじこ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミ
リタイア生活へ
参加サイト

category: 日常

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。